三菱電機は、サイクロン式掃除機「風神」シリーズの新商品として、「TC-ZXG30P」を8月1日に発売します。実売予想価格は8万3千円前後(税別)。色はシルキーホワイトとルビーレッドの2色展開です。

 

ノズル先端がはたき形状になる新開発「ブローはたきノズル」を搭載

↑TC-ZXG30P(左:シルキーホワイト、右:ルビーレッド)

 

TC-ZXG30Pは、ノズル先端がはたき形状になる新開発の「ブローはたきノズル」と、細かいホコリをふき取る「ふき植毛」の本数を従来品(TC-ZXF30P)と比べ約1.9倍に増量した回転ブラシを搭載しています。

 

TC-ZXG30Pは、きれいな排気でごみを掃き出す「エアブロー機能」使用時のアタッチメントとして、新開発の「ブローはたきノズル」を搭載。ノズル先端からマイクロファイバーの布片が飛び出して「はたき」形状になり、ブラインドのすき間や、高所にある照明の傘など、風の力だけでは落としきれなかったホコリをしっかりはたき落として掃除することができます。

また、回転ブラシに装着した「ふき植毛」の植毛の本数を従来品比約 1.9 倍に増量。フローリング上のごみを吸い取るだけでなく、細かいホコリもしっかりふき取ります。

 

アルミフレームモーターの採用で、本体質量2.9kgの軽量かつコンパクトな本体を実現。ごみをためる集じん部と、遠心分離するサイクロン部を別にした独自のサイクロン構造で、吸引力を99%以上持続し、ごみの撹拌・粉砕も抑えて排気のニオイを抑えてくれます。モーターの前後に搭載したHEPAとULPAの2 種類のフィルターで0.3μm(マイクロメートル)以上の微細なごみを99.999%まで捕集するので、排気もキレイです。

 

従来機では、独自の「エアブロー機能」で、吸いづらい場所のごみも、手を触れずに吹き飛ばせる点が魅力でした。本機ではさらに、「ブローはたきノズル」によって、「エアブロー機能」が高所にも拡張した点が魅力。強い吸引力の持続と、キレイな排気の両立もうれしいですね。1台でいろいろな場所を掃除したい人は、ぜひチェックしてみてください。