牛丼チェーンとオシャレな女子大生。一見、ミスマッチなこの両者がコラボレーションした商品が開発中です。しかもテーマは「フォトジェニックな牛丼」ですと……!?

「すき家」と戸板女子短期大学食物栄養科の女子学生たちが考案したのは「新感覚! 牛丼クレープ」「夏だ!! トコナッツ牛丼」「ベトナム風パクチリタマ牛丼」の3品。

牛丼がクレープに……? たしかにこれは若い女子っぽいセンスかも!

【すき家×女子大生の強力タッグ】

女子学生とすき家で商品開発チームを立ち上げ、レシピの考案や試作を繰り返して完成したという「フォトジェニックな牛丼」。

すき家がこれまで培ってきた商品開発に関するノウハウに、食物栄養科に通う女子学生の新たな目線を取り入れたというだけあり、どれもインスタグラムやツイッターに投稿したくなるような写真映えするビジュアルとなっています。

【新感覚!牛丼クレープ】

牛丼とクレープ……衝撃的な組合せだけど、これが意外と合う!? 米粉を使ったモチモチのクレープ生地を頬張ると、中からジューシーな牛丼がこんにちは。好みでチーズや明太マヨをかけても。ビールを片手にワンハンドで食べられるお手軽さも魅力です。

【夏だ!! トコナッツ牛丼】

ミックスナッツと色とりどりの野菜を使った、ナッツサラダと牛丼を組み合わせたメニュー。


ミックスナッツはマヨネーズ、カレーパウダー、ポン酢で和えてあり、フタを開けるとスパイシーなカレーの香りが。ナッツの歯ごたえとサラダのシャキシャキ感とお肉の組み合わせはカフェ飯感あるかも……。

【ベトナム風パクチリタマ牛丼】

こちらは、おしゃれ食材パクチーを使ったエスニックな牛丼。
おんたまはもちろん、ベトナムの魚醤“ヌクマム”で炒ったミックスナッツやチリソースは、すき家の牛丼と相性抜群とのこと。牛丼に合うように甘酸っぱく仕上げたカラフルな紅白なますをプラスして、彩りも鮮やかですね。

【どこで食べられる?】

8月7日に最終決定がおこなわれるのですが、実は選ばれるのは1メニューのみ。さらに、提供される期間も限られています。

まず8月19日の戸板女子短期大学オープンキャンパスで先着300名に配布され、8月20日の神宮外苑花火大会(神宮軟式球場)でも限定200名に販売されることになっています。

食べられるのが2日間限定、合計500食だけという意味でもとっても貴重な、すき家×戸板女子短期大学の女子大生のコラボ商品。3種類のうち、どのメニューが「フォトジェニックな牛丼」に選ばれるのか気になりますね!

参照元:すき家
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る