KinKi Kids、CDデビュー20周年は盛大に! テレビからネットまでを網羅する“存在感”を読む

写真拡大

 7月21日にCDデビュー20周年を迎えるKinKi Kids。テレビでは『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)がスペシャル番組として16年ぶりに復活、そして『ぼくらの勇気 未満都市』(日本テレビ系)が20年後を描くスペシャルドラマとして帰ってくる。加速する一方の祝福モードを、芸能ライターの佐藤結衣氏が分析した。

(関連:KinKi Kids 堂本剛、『しゃべくり007』に出演 “仙人”と称される独自のスタンスとは?

「『LOVE LOVE あいしてる』はKinKi Kidsの音楽の礎を築いた番組。吉田拓郎さんをはじめとした、多くのミュージシャンとふれあった同番組は学び舎のよう。スペシャル番組は、同窓会を見るような感覚ですね。篠原ともえさんとの同級生のような遠慮のない絡みも楽しみです。そして、『ぼくらの勇気 未満都市』も当時のスタッフが再集結したというのも感慨深いところ。嵐の松本潤さんや相葉雅紀さん、さらに芸能界を引退した元ジャニーズJr.の小原裕貴さんが“KinKi Kidsの20周年に少しでも貢献できれば”と再共演するのも、胸が熱くなります。いずれも7月21日のオンエア、この日はテレビの前から一歩も動けなさそうです」

 また、KinKi Kidsは、“KinKi Kidsのためなら”と、多くの関係者が一肌脱ぎたくなる存在なのだと佐藤氏は続ける。

「テレビのみならず、ネットでも記念日を盛り上げる動きが。動画配信サービス『Hulu』では『ぼくらの勇気 未満都市』の配信をスタートさせ、7月17日にはKinKi Kidsが参加したアコースティックライブ『MTV Unplugged』のライブ映像も配信します。また、この模様は、7月16日の『KinKi Kids 20周年記念〜MTVアンプラグドへの挑戦(仮)』(日本テレビ)でも紹介されるようです。これまでジャニーズはネットには慎重な態度を取っていた印象ですが、KinKi Kidsだからこそテレビやネットのメディアミックスが実現できているようにも思います。また個人的な見方ですが、今メディアを動かしている中心世代がKinKi Kidsと共に青春を過ごしてきた年齢層なのも大きいのではないでしょうか。彼らが20年トップアイドルとして走り続けてきた姿をリアルタイムで見てきた人々が、彼らへのリスペクトの思いから、こうした大きな動きに発展させているのかもしれません」

 さらに、映像配信サービスのGYAO!では、KinKi Kidsの20周年特集ページも開設し、41作品のMV(ショートバージョン)とCDジャケットを一挙公開。また、毎週金曜には2曲ずつフルバージョンを見ることができるという。

「ラインナップの中には、7月12日に発売された最新シングル『The Red Light』のMVも。日本のR&Bの第一人者である久保田利伸さんがプロデュースした力作です。“デビューして20年経過したKinKi Kidsにこんな楽曲を歌って欲しい、作曲途中にふたりの歌っている姿が見えた”という久保田さんのコメントにもあるとおり、まさに大人のKinKi Kidsの色気が溢れ出る、20周年にふさわしい仕上がりだと感じました。MVを見ると横並びから、背中を合わせるように反対向きで歌うふたりの姿が印象的です。20年を並んで歩き、そして“背中を預けられる”パートナーとして共に戦ってきたことを感じさせる演出だと思いました。7月21日からは、ふたりが20年を振り返るコメンタリー動画も順次配信されるそうで、ファンには堪らない夏になりそうですね」

 他にも、7月15日、16日には横浜スタジアムで記念ライブ『KinKi Kids Party!〜ありがとう20年〜』が行なわれ、7月20日にはその模様が前夜祭ライブビューイングとして全国の映画館でも披露される。今月はバラエティ、ドラマ、ネット、ライブ……と、存分にKinKi Kids色に染まろうではないか。(竹上尋子)