アキラ100%(撮影:non)

写真拡大

 「裸」芸として、BPOに多数の苦情が寄せられたことが話題になったり、桂歌丸師匠から「何が芸ですか」と苦言を呈されたりと、大人気ながらその芸風がしばし問題とされるお笑い芸人・アキラ100%。13日放送の『ダウンタウンDX2時間SP』(日本テレビ)には、アキラ100%と、『笑点』のメンバーである山田隆夫のふたりが顔を揃えた。

 「歌丸師匠になんか言われてるって?」と浜田雅功に水を向けられたアキラは「直接聞いてないんでわからないんですけど、『あれは芸じゃない』と......」とおずおずと説明。「直接聞いてないんで、本当に怒ってるのかわかんないんですよ」と付け足したアキラだったが、そこで口を開いたのが山田。扇子でパタパタと仰ぎながら「ボクもそのときにいたんですけど、『本当に芸じゃない!』って、すごい怒ってました!」ときっぱり。「マジですか!」と目を見開いて衝撃を受けるアキラに、山田は「笑点メンバーも、『そうですね』って(言ってた)」と追い打ち。スタジオ一同もその厳しさに思わず声を上げたが、山田からは「ボクとしては若い人に人気があるからいいんじゃないかなぁ」と、フォローの言葉も投げかけられた。