メキシコ代表オチョア、「新背番号」がびっくり!GKなのに!

写真拡大

先日、ベルギー1部のスタンダール・リエージュへの移籍が決まったメキシコ代表GKギジェルモ・オチョア。

このほど背番号が発表されたのだが、それが驚きだった!

なんと背番号8!GKとしては、かなり珍しい番号だ。

8番は通常ならば攻撃的な選手の番号のはず。実際、昨季は若手FWベニト・ラマンが着けていた(今季から11番に)。メキシコ代表では13番のオチョアだが、スタンダールではキャプテンであるデンマーク人DFアレクサンダー・ショルツが着けている。

現地メディアによれば、彼がこの番号を選んだ理由はオチョア(Ochoa)という名前にあるそう。スペイン語で「Ocho」は、数字の8を意味する。よって、この番号にしたらしいが…。