ハンブルガーSVは元理事ヨアヒム・ヒルケ氏との「争いが解決に至った」ことを発表した。

ただし「両者ともに、内容については公開しないことで合意に達しております。」とのことで、「HSVフースバルAGは、さらなる法的措置を行うことは考えにはありません」と伝えている。

今年の3月に、ヒルケ氏はハンブルクを後にしており、時を同じくしてハンブルクは、代理業を営むMatch IQとの協力について発表。その中でヒルケ氏はがこの契約で自身もメリットを受けたとも伝えられたものの、これは本人が否定していた。