ボヌッチ獲得狙う積極補強のミランがビリア獲得に成功! ビリア代理人「彼は明日ミランに到着する」

写真拡大

▽今夏積極補強が続くミランが、ラツィオからアルゼンチン代表MFルーカス・ビリア(31)の獲得に成功したようだ。同選手の代理人が『MilanNews.it』で明かした。

▽今夏の移籍市場で守備的MFの獲得を目指すミランのトップターゲットに挙げられていたビリアの代理人を務めるエンツォ・モンテパオーネ氏は13日、『MilanNews.it』の取材に対して、同選手のミラン加入が間近に迫っていることを認めた。

「ビリアは今回の移籍に満足している。彼は明日(14日)にもミランに到着する予定だ。彼はここでの新たなスタートが待ち切れないようだ」

▽なお、イタリア『gianlucadimarzio.com』の伝えるところによれば、ミランのマルコ・ファッソーネCEOとラツィオのクラウディオ・ロティート会長は電話会談の中で、1700万ユーロ(約22億円)+ボーナスという条件で合意に達しているという。

▽13日にはユベントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(30)獲得交渉が大きな話題となっていたミランだが、超大物獲得前に実力者の確保に成功するなど、今夏の移籍市場を席巻するド派手な動きは続く。