シャルケの背番号25。ファンにとってこの番号は非常に馴染みの深いものだ。昨季限りでアヤックスに復帰したクラース・ヤン・フンテラールなど、クラブを代表する点取り屋が身につけてきた。

そしてその番号を今季からは、今夏にナントから加入した20歳のMFアミーヌ・アリが着用する。この番号を選んだ理由は?「これは、ナントで一番仲がよかった選手がつけていた番号なんだよ」とアリは説明。本来はナントでも身につけていた14を希望していたのだが、しかしながら「今は無理だという説明を受けたんだ」と明かしている。

シャルケでは14番は、昨季にチェルシーからレンタルで加入していたアブドール・ラフマーン・ババが着用しており、レンタル期間は終了したものの、シャルケ側はレンタル継続にむけて間も無く合意に達する見通しだ。

ただしそのババは、今冬に行われたアフリカカップで負傷をおい、秋までは離脱が見込まれている。そのためコラシナツ、アオゴがチームを去った今夏では、左サイドバックを補強する必要があるが、すでにフランクフルトのバスティアン・オチプカが、シャルケでメディカルチェックを受けることが伝えられた。