【詳細】他の写真はこちら

正直なところ男性でも試してみたいですけれどね。

ASUS JAPAN株式会社はSIMフリースマホ『ZenFone Live(ZB501KL)』を発表しました。コンパクトで握りやすい本体と、自分を美人に補正しながらのライブ配信が特徴となるこのスマホ。希望小売価格は1万9800円(税別)で、発売予定日は2017年7月14日。カラーバリエーションはネイビーブラック、シャンパンゴールド、ローズピンクの3色です。

持ちやすいコンパクトスマホ





『ZenFone Live』のディスプレイサイズは5インチと、今時のスマホとしては標準的。とはいえ表面がカーブした2.5Dの曲面ディスプレイを採用したこの端末は、なめらかなマットテクスチャを施した背面加工もあり、手によく馴染み片手でも持ちやすそうです。本体重量は120gと軽量。スマホ正面の面積に対してディスプレイが占める画面占有率が75%と大きめなのも、なかなかに嬉しいポイント。

動画の中でも美人にさせてくれる補正機能





ところで男性にはあまり縁のない話かもしれませんが、最近の女性の間では自撮り写真を美人に加工してくれるアプリが大ブーム。そんな背景もあってか、この『ZenFone Live』にはなんとリアルタイムで美顔処理を行いつつ動画配信ができる「美人エフェクトLive」機能が搭載されているんです。綺麗に補正された自分と美しい背景を同時にFacebook やTwitter、YouTubeなどでライブストリームできるんですって。またこの機能では、肌の色味やキメ、トーンを調整可能なんだとか。ライブ配信が趣味なんていう方には垂涎の機能となりそうです。

オーディオ周りにもこだわり







端末の両端にはそれぞれに高感度MEMSマイクを搭載。ノイズキャンセリング機能を利用し、クリアなステレオ音声での録音が可能です。サウンド再生機能では5マグネットスピーカーとスマートアンプにより、大きくてクリアな音声再生ができるそう。さらにヘッドホン利用時には7.1chの奥行きあるサウンドを楽しめます。

もちろんスマホとしての基本性能も充実





背面にはF値2.0の1300万画素カメラを、そして前面には82°のワイドアングルカメラとソフトライトLEDフラッシュを搭載。内蔵バッテリーの容量は2650mAhで、満充電状態なら約24時間も連続通話が楽しめます。通信方式としては、国内SIMフリースマホでは弱い端末も多い「au VoLTE」にも対応。さまざまなキャリアで利用可能です。



文/塚本直樹

関連サイト



プレスリリース

『ZenFone Live』製品情報ページ