サッスオーロ、ローマから2人の若手選手を獲得!

写真拡大

▽サッスオーロは13日、ローマからU-19イタリア代表MFダビデ・フラテッシ(17)と、U-20イタリア代表DFリッカルド・マルキッツァ(19)の獲得を発表した。

▽2014年のラツィオの下部組織からローマのプリマヴェーラに加入したフラテッシ(写真左)は、攻撃センスに定評があるセントラルMF。トップチームデビューは果たしていないものの、飛び級でU-19イタリア代表に招集されている逸材だ。

▽一方、ローマのプリマヴェーラ出身で現在ミランに在籍するイタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリと同じ左利きの大型センターバックであるマルキッツァ(写真右)は、先日に韓国で開催されたFIFA U-20ワールドカップにも出場していた逸材。昨シーズンのヨーロッパリーグのアストラ戦ではトップチームデビューも飾っていた。

▽今回の移籍に関して両クラブは詳細を発表していないものの、前サッスオーロ指揮官でローマに引き抜かれたエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督のオペレーションの一部とみられ、ローマが今後の買い戻しオプションを契約に入れている模様だ。