(左から)北乃きい、吉沢亮(提供写真)

写真拡大

【吉沢亮・北乃きい/モデルプレス=7月14日】吉沢亮と北乃きいがdTVオリジナルドラマ『銀魂-ミツバ篇-』(15日0時配信/全3話)で姉弟役を演じている。14日公開の劇場版『銀魂』と同じキャスト、スタッフで原作の人気エピソードを実写化。真選組のドS隊長・沖田総悟役で注目を浴びる吉沢と、ドラマオリジナルキャストのミツバ役で参戦した北乃の2人がインタビューで撮影を振り返った。

【さらに写真を見る】吉沢亮×北乃きいインタビュー/フォトギャラリー

週刊少年ジャンプで連載中の空知英秋氏の人気漫画を主演・小栗旬、脚本/監督・福田雄一氏で実写化。坂田銀時(小栗)ら「万事屋」を中心にド派手なアクションとコメディを織り交ぜた劇場版に対し、「ミツバ篇」は総悟&ミツバ姉弟を巡る陰謀と、そこに立ち向かう真選組の活躍を描いた感動のエピソード。真選組の迫力あふれる殺陣、沖田と土方(柳楽優弥)の確執を生むきっかけになった過去、互いに想い合いながら別々の道を歩むことになったミツバと土方の悲恋といった人間ドラマが見どころとなる。

◆北乃きいが「ちょっと寂しかった」ことは…


ドラマオリジナルキャストで現場に加わる形となったが「本当に疎外感とかは感じなくて、気にせず参加できました」という北乃。吉沢は普段はドSキャラだが、姉の前ではデレデレになる沖田を演じるにあたり「最初、超緊張してた」というが「北乃さんの雰囲気のおかげで、すごく落ち着いていてリラックスしながらできたので、すごくやりやすかったです」と振り返る。

舞台は宇宙からやってきた“天人(あまんと)”によって開国されたパラレルワールドの江戸末期。天人に囲まれた独特の空間に驚いたという北乃が「吉沢さんとかみなさん結構スルーして当たり前のことのようにされていたんですけど、私は初見だったのでキョロキョロしちゃいました(笑)。『あれすごい!』みたいな話題はみなさんもう終わっていたので、誰とも共有できなかったのはちょっと寂しかったですね」と明かすと、「僕も思ってました」と吉沢。

「僕自体、劇場版で天人とかが出てくるシーンはそんなになかったので、あそこまであの空間を天人が埋め尽くしている感じはなくて」と実は吉沢も静かに天人の世界に浸っていたことを知った北乃は「え!思ってたんですね(笑)」と驚きつつ「ひょっとこみたいなのもいましたよね(笑)。そういったことを共有したかったです」と楽しげに語る。

◆吉沢亮「冷や汗がやばかった」


吉沢は「剣の練習中に柳楽さんの頭に思いっきり当たっちゃったことがあって」とハプニングが。柳楽は「全然大丈夫だよ」とのリアクションだったそうだが、吉沢は「でも大丈夫なはずがないんです。本当にフルスイングだったので(笑)。冷や汗がやばかったです。でも本当に、距離感とか、お互いの呼吸を合わせることが大事だって感じました」と緊迫したアクションシーンの苦労を語る。

一方で「喫茶店のシーンで僕が『坂田(銀時)くんじゃないかー』の時に間違えて、『沖田くんじゃないかー』と言ってしまって、僕がそのときヒヨって『あ、すいません、沖田くん僕でした〜』て言ったら、監督から『今の続けたほうがおもしろいよ〜』て言われて(笑)」と福田組のコメディならではの駆け引きもあり「あれは結構怖い瞬間でした(笑)。監督が怒ってる感じでもなく、わりと冷たい感じだったので」と吉沢。これには北乃も「こわい〜!」と思わず笑いながら「(福田監督は)起きたことをすべて活かして素材にしていきますよね!普通だとNGのところだけど『使われてる!』って!」と“福田組あるある”に共感していた。

◆いちばん男前だったのは…


北乃は「私は柳楽さん演じる土方がカッコいいと思います。好きになった女性のためには、クールだけど、その人の幸せを一番に願うシーンがいいなって」とイチオシ。吉沢も「劇場版『銀魂』でも、このdTVオリジナルドラマの真選組でも、土方がいちばんかっこいいし男前ですよね!」とそのキャラクターに魅了されたようだが、「次やるなら、やっぱり土方?」との提案には「もうちょっと歳を重ねてからですかね(笑)」と控えめだった。

◆吉沢亮&北乃きいから視聴者にメッセージ!


吉沢「原作を読んで泣いてしまうくらい、ミツバ篇は本当に泣けますし、物語が非常にしっかりしているので、オリジナルドラマはもう少し長くてもいいくらいものすごく濃密な時間になっていると思います。ストーリー自体をもちろん楽しんでいただきつつ、劇場版にはなかった僕が演じる沖田の本気の殺陣を見てほしいです!」

北乃「銀魂のなかでも一番切ないストーリーです。普段あまりない“切なさ”と銀魂ならではの“ユーモア”がたくさん詰まっているので、そこに注目してほしいです。また『原作を読んだことないから』と躊躇せず、初めてご覧になる方にも楽しんでいただける内容になっていると思いますので、ぜひ楽しんで見ていただきたいです!」

(modelpress編集部)

■dTVオリジナルドラマ「銀魂-ミツバ篇-」


出演:小栗旬 柳楽優弥 吉沢亮 北乃きい/中村勘九郎 ほか
脚本/監督:福田雄一(ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ)
配信開始日/話数:7月15日(土)0:00〜/全3話(全話一挙配信)
<ストーリー>
沖田(吉沢亮)の姉・ミツバ(北乃きい)が貿易商の蔵場当馬との結婚を報告するために真選組屯所を訪れる。休暇を与えられた沖田は姉と2人きりの時間を過ごすが、弟に友人がいないことを心配する姉を安心させるため、咄嗟にその場を通りかかった銀時(小栗旬)を、あろうことか大親友と紹介する。一方、江戸に不審船が出入りしているという情報があり、土方(柳楽優弥)がその捜査にあたるが、事件とミツバには意外な繋がりがあることが判明する…

【Not Sponsored 記事】