女優の有村架純が13日、自身のInstagramを更新。女優の土屋太鳳との2ショット写真を公開した。

 有村は「いつも、『パワーあげる!』って言ってくれる。優しい。会えたこの日も、癒してくれました」とコメントし、満面の笑みを浮かべた土屋との2ショット写真を公開。共に、朝ドラにも主演し国民的若手女優として引っ張りだこな2人。共演こそないものの、かなり仲はいいようで、過去に土屋は自身のブログで有村との初交流について語っていた。

 有村と土屋が初めて言葉を交わしたのは2015年の『紅白歌合戦』。共に審査員をつとめており、土屋は「紅白歌合戦のステージ横で 西野カナさんの『トリセツ』を一緒に聴いていた時でした。『トリセツってこういう歌なんだ…』とつぶやいた私に 架純ちゃんが驚いて『えっ?ヒロイン失格の主題歌だよ!?』とおっしゃったのが、最初の会話」と振り返っている。

 当時、出演作の役作り以外では音楽を聞く余裕もなかったという土屋は「架純ちゃんはたぶんその頃から 私の中に何かを見つけていて 心配をして下さってたんだと思うんです」と、有村の思いやりを感謝。

(2016年に土屋太鳳のブログに掲載された2ショット写真)

 その後も、土屋の主演映画『PとJK』の初日に、監督を通して有村から手紙を送るなど、(そして土屋はその手紙をお守り袋に入れて持ち歩いている)二人の心あたたまる交流は続いているのだそうだ。

 忙しい合間を塗っての2人の再開、2ショットにファンも大興奮。「最高な2人だ!!!!可愛すぎ!!最高!!!ありがとう!!!」「朝ドラ女優さん 二人とも可愛い」「ヤバすぎ癒し」「天使のふたり」「笑顔から2人の仲良さが出てます」などの声が上がっていた。