堂本剛、KinKi Kids20周年ライブ欠席でファンが“大人の反応”見せる「これは剛のプロ意識」

写真拡大

【KinKi Kids/モデルプレス=7月13日】突発性難聴の診断を受けたKinKi Kidsの堂本剛が、15日・16日に神奈川・横浜スタジアムで開催される結成20周年イベント「KinKi Kids Party! 〜ありがとう20年〜」に生中継の映像のみで出演することが13日、公式サイトにて発表された。これを受けファンは大人の反応を見せ、苦渋の決断をした剛の心中を察している。

KinKi Kids堂本光一、治療中の堂本剛の現状を報告

公式サイトでは「診断を受けて以降、1日も早くファンの皆さまに元気な姿をお見せできるよう治療を続けておりますが、完治に至らず、完全なパフォーマンスのお約束ができなくなりました」と剛の現状を報告し、「公演中、生中継での映像出演とさせていただき、堂本光一はステージ上でパフォーマンスさせていただきます」と発表した。

◆堂本剛の決断にファンが大人の反応


この発表に残念がるファンや、葛藤の声が上がる中、「これは剛のプロ意識」「この一日も大切だけど、今無理するよりもその先の剛の人生の方がもっと長いんだから大事をとるべき」「画面越しの剛を拝めるって事だから斬新。だから剛にも『今日は、新感覚のライブでしょ?』位の笑いで吹っ飛ばす位のノリでいい」「今よりもこれからのキンキの未来の方が大事」「ゆっくりでいいから焦らないで元気な姿を見せて欲しい」「1番悔しいのは剛」などと大人の反応を見せるファンが大多数。

今年で20周年を迎えたKinKi Kidsだが、2人が笑顔で表舞台に立つ姿を心待ちにしたい。(modelpress編集部)

■コメント全文


『KinKi Kids Party! 〜ありがとう20年〜』に関するお知らせ

いつもKinKi Kidsを応援していただき、ありがとうございます。

皆様のおかげをもちましてKinKi Kidsはデビュー20周年を迎えることができました。
長きに渡りご支援をいただき、心より御礼申し上げます。

この度は、堂本剛の突発性難聴の発症で、ファンの皆様にはご心配をおかけしております。
診断を受けて以降、1日も早くファンの皆さまに元気な姿をお見せできるよう治療を続けておりますが、完治に至らず、完全なパフォーマンスのお約束ができなくなりました。
そのため、苦渋の決断ではございますが、公演中、生中継での映像出演とさせていただき、堂本光一はステージ上でパフォーマンスさせていただきます。

本イベントを楽しみにお待ちいただいている皆様には、ご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

公演は開催いたしますが、チケットの払い戻しをご希望される方はこちら(公式サイト)をご確認ください。

情報:ジャニーズ事務所

【Not Sponsored 記事】