中国・北京で行われた劉暁波氏へのインタビュー映像の一場面(2008年12月6日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】服役中に末期がんの診断を受けて仮釈放された中国の民主活動家で、2010年にノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を受賞した劉暁波(Liu Xiaobo)氏が13日、死去した。61歳だった。

 同氏が入院していた病院がある中国北東部遼寧(Liaoning)省瀋陽(Shenyang)の司法当局は声明で、同氏が死去したことを認めた。
【翻訳編集】AFPBB News