MFリヤド・マフレズは移籍か残留か

写真拡大

 ローマがレスター・シティ所属のMFリヤド・マフレズ(26)の獲得に動いている。英『スカイ・スポーツ』が伝えた。

 2015-16シーズンにクラブ史上初のリーグ制覇に貢献したマフレズだが、今夏に退団する意向を明らかにしており、正式オファーを待つ状況となっている。一方、ローマはエジプト代表FWモハメド・サラ―をリバプールに売却しており、その代役候補としてマフレズをリストアップしているという。

 7日の段階でクレイグ・シェイクスピア監督は「他クラブからの入札は一切受けていない」と否定的で、「私たちはリヤドの思惑を理解しなければいけないが、彼がレスターと契約していて、かつ入札がない限りはお互いにプロフェッショナルでなければならない」とマフレズの心境を理解しつつも、レスター残留を希望していた。


●欧州移籍情報2017-18

●プレミアリーグ2017-18特集

●セリエA2017-18特集