「重大な発表」を行うと話したFWズラタン・イブラヒモビッチ

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッド退団が決まっているFWズラタン・イブラヒモビッチが近々「重大な発表」を行うようだ。英『デイリー・メール』が報じている。

 35歳のイブラヒモビッチは昨夏にユナイテッドへ加入し、公式戦46試合で28ゴールを記録したが、4月のヨーロッパリーグ準々決勝のアンデルレヒト戦で右膝靱帯を損傷。その後、ユナイテッドはイブラヒモビッチの復帰を待たず、契約を更新しない方針を固めた。

 元スウェーデン代表ストライカーは現在、クラブのトレーニング施設を自由に使用することが認められ、復活を目指してリハビリ中。プレーできるのは2018年の初め頃とされている。

 記事によるとイブラヒモビッチは、代理人であるミノ・ライオラ氏とマンチェスター市内のレストランから出てきたところをカメラに収められ、松葉杖もせずに歩きながら「(去就について)まもなく非常に重大な発表があるだろう」と一言だけ発し、その場を立ち去ったという。


●欧州移籍情報2017-18

●プレミアリーグ2017-18特集