レバークーゼン、ドルトムントからMFスベン・ベンダーを獲得 双子の兄ラースと共演へ

写真拡大

▽レバークーゼンは13日、ドルトムントからドイツ代表MFスベン・ベンダー(28)を獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年契約となる。

▽2009年夏にドルトムントに加入したS・ベンダーは、広い視野と豊富な運動量で、ディフェンシブMFの位置でレギュラーの座を掴むと、在籍した9年間で公式戦224試合に出場。2010-11、2011-12シーズンにはブンデスリーガ連覇に大きく貢献し、通算で6つのトロフィーを獲得した。この度、兄ラース・ベンダーが在籍しているレバークーゼンに加入したS・ベンダーは、その喜びを以下のように語っている。

「ドルトムントでの素晴らしい8年間を経て、レバークーゼンからのオファーは非常に魅力的だった。レバークーゼンとは何度も試合をしてきたから、このクラブの強さは知っている。そして、ラース(・ベンダー)がここでどれだけ快適にプレーしているかも知っている」

「レバークーゼンは僕に対して非常に熱心だったし、ここで野心的な目標を達成したいという気持ちにさせてくれた。ここに来られたことは本当に素晴らしいよ!」