バナナマン日村、超美人ニューハーフにデレデレ

写真拡大

お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(45歳)が、7月12日に放送されたバラエティ番組「日村がゆく」(AbemaTV)に出演。超美人ニューハーフ登場にデレデレとなった。

この日の番組は「オネエキャラの新しい夜明けを見つけるの巻」と題して、バラエティ界の“金の卵・新しいオネエ”を発掘する企画を放送。“超美人枠”のニューハーフとして泉水らんさんが登場すると、「ええ!? ウソだよ!」と、日村はニューハーフだとは信じられないといった表情を見せた。

そんな泉水さんは、8月にセクシー女優デビューすることが決定しているのだとか。撮影はすでに済ませており、編集が終わっていないため、撮影現場の写真を出演者全員で見ることになった。

「顔が緊張してますよね」と話す泉水さんに対して、「緊張してるかはわからないけど、すごくいい顔してるよ。本当にいい顔してる」と大絶賛の日村。また、泉水さんはセクシー女優のほか、ニューハーフヘルス嬢もやっているそうで、それを聞いた日村は「お店の名前は? 店舗型? 電話?」と興味津々の様子で質問していると、共演者から「日村さん、呼ぼうとしてるんですか?」とツッコまれていた。

さらに、日村が「どういう人がタイプですか?」と質問すると、泉水さんは「丸顔で、包容力があって、腕枕をずっとしてくれる人がいいです」と話し、日村はすかさず「俺じゃんよ!」と嬉しそうにコメント。

また、泉水さんにお腹を触られると、そのまま泉水さんに抱きついてご満悦な様子の日村。「ここで始めちゃだめですよ! お店にも行っちゃだめですよ」と共演者に注意されるも、日村は「なんでお前にそんなこと言われなくちゃいけねぇんだよ!」と声を荒げて逆ギレし、笑いを誘っていた。