2017年7月13日、なか卯ではコンニャク麺を使用することで糖質を従来のうどんの約4分の1に抑えた「5種野菜と唐あげのロカボ担々麺」の提供がスタートします。同店の夏の人気定番商品である「5種野菜の冷やし担々うどん」の風味を損なうことなくヘルシーにしたという新メニューがどんな仕上がりになっているのか、さっそく食べてきました。

《予告》コンニャク麺使用の低糖質商品 「5種野菜と唐あげのロカボ担々麺」発売! | お知らせ | 丼ぶりと京風うどんのなか卯

http://www.nakau.co.jp/jp/news/250

なか卯に到着。



店頭の「のぼり」などは特に確認できず。券売機で税込690円の5種野菜と唐あげのロカボ担々麺を購入します。



数分後に運ばれてきました。



からあげと5種野菜、ネギ、肉みそに覆われてコンニャク麺は全く見えない状態。



まずは埋もれてしまったコンニャク麺を食べてみます。箸でつかむのも少し苦労するほどのツルツル麺は、食感も独特。まさに「コンニャク」そのもののかみ応えで、慣れるまではうどんの食感との隔たりに戸惑ってしまう人もいそう。ただし、食べ進めるうちにその感覚は薄れてきます。



紅芯大根・きゅうり・人参・青ねぎ・大根を使った5種野菜はとてもシャキシャキした歯ごたえで、とてもサッパリ。



コンニャク麺と野菜なのでボリューム感が少ないかな?と思いましたが、からあげが2個入っているので物足りない感は皆無です。



コクのある肉みそを混ぜて食べると、味にパンチが出てきます。



このメニューではコンニャク麺を使うことで、一食あたりの糖質が通常のうどんを使った「5種野菜の冷やし担々うどん」の約4分の1となる「22グラム」に抑えられています。一食あたりのエネルギーも381kcalと控えめなので、食事に気を使っている人にはピッタリのメニューといえそうです。



なお、5種野菜と唐あげのロカボ担々麺は8月末ごろに販売終了する予定となっています。