メッシの横で質問に答えるネイマール

写真拡大 (全2枚)

13日木曜日に東京で、FCバルセロナと楽天のパートナーシップ締結のプレゼンテーションが行われた。
FCバルセロナのブラジル人スター、ネイマールはメッシ、ジェラール・ピケ、アルダと共に同プレゼンテーションの主役の1人だった。
ネイマールはバルセロナのリーダー、レオ・メッシとの関係性についてや彼の目標がメッシよりもゴールを決める事かなどの質問を受けた。

【関連記事:バルサ来日 楽天で記者会見】

まずネイマールは日本滞在中に受けたホスピタリティーに感謝の意を示した後、ゴール数に関してメッシとの間に競争は存在しない事を主張した。
「チームが勝利するならば、誰がゴールを決めるかは僕にとって重要ではない。サッカーはチームスポーツだ。レオがゴールを決めれば、僕は嬉しく思う。僕達はチームメイトであるのに加えて、ピッチ外では友人だ。大事なのは僕達が幸せになる事だ。チームが勝利すれば、全員が満足する。これが僕達の目標だ。」
ジャーナリストやテレビカメラでいっぱいとなった会場でネイマールはそのように主張した。



またネイマールは日本への過去の訪問についても言及した。
「僕は何度も日本を訪れてるけど、いつも滞在を非常に楽しんでいるよ。日本の人々のホスピタリティーは非常に偉大だ。さらに日本食は大好きなんだ。」