ルーカス・ポドルスキ【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1ヴィッセル神戸に加入したFWルーカス・ポドルスキが、バルセロナ一行を歓迎した。自身のSNSで報告している。

 楽天株式会社は13日、バルセロナとのパートナーシップ契約開始に伴い会見を行った。記者会見にはバルセロナからFWリオネル・メッシ、ネイマール、DFジェラール・ピケ、MFアルダ・トゥランが出席している。

 先日神戸に加入したばかりのポドルスキは、バルセロナから来た4人を歓迎した。特にアルダとは2人で写真を撮り、自身のツイッターに掲載。「2人のライオンが日本で一つの愛を」とつづった。

 スペインで活躍するアルダは、ガラタサライで長くプレーしたあとにアトレティコ・マドリーへ移籍した。ガラタサライから日本へ移籍したポドルスキは、古巣のファンを喜ばせるため、ガラタサライの愛称であるライオンを用いて写真を撮ったようだ。

 移籍したあとも古巣を大事にしている様子のポドルスキ。日本でもファンに愛される存在になりそうだ。

text by 編集部