日頃の生活に「目的と目標」をもって、より日常を充実させよう

写真拡大

なんとなく毎日を過ごしていては、知らぬ間に時間ばかり過ぎていき勿体ないですよね。1日の流れの中で「目的と目標」を決めるとやれることが増え、達成感を得ることもできるんです。今回はどのようにすれば良いかを紹介していきたいと思います。ぜひ毎日に取り入れてみませんか?

「目的」と「目標」の違いは?

hand using smartwatch on desk top view

 目的とは?

行動の狙いを定めて、こうありたい、こうしたいなどの大まかで抽象的なものです。

目標とは?

1つのことについて達成しようとすること、ある地点まで行くことを目標といいます。

決めた物事についての中身を差し、最終地点となります。

 

目的と目標を作るメリット

Top view 2017 goals list with notebook, cup of coffee on wooden desk

これらを作ることにより、1日、1か月、1年と充実した時間を過ごせるようになります。

例えば気持ちをすっきりさせるという目的を掲げ、その為に部屋をキレイに掃除するという目標を作るとします。

掃除をすると、目的と目標を一気にクリアできて気持ちもスッキリすることができますよね。

気持ちがスッキリすると人は前向きになり、また目的と目標を作ろうと思えるのです!

 

目標とは目的を達成するためにある

Young attractive woman at a modern office desk, with laptop, stretching her arms with extreme joy special prize winner, office holiday party, found a job, got a date invitation, end of the working day

最終地点となる目的に向かい、目標を達成すると辿り着くことができます。

目的は大きくても構わないので、自分でどんどん作ってみましょう!

そして、達成するための目標は無理せず、少しづつクリアしていきましょうね。

 

簡単に始めるならToDoリストがオススメ

Girl with various creative green items on desktop writing in spiral notepad

夜寝る前や朝起きた時に簡単にその日の目標を作るのが、このToDoリストです。

〇〇に行く、〇〇をする、〇〇さんに電話をする、などメモしておくだけで忘れずに達成することができます。

最近では専用アプリもありますので、気になったらチェックしてみてくださいね!

 

慣れてきたら人生の目的と目標を計画してみよう!

Woman right hand writing journal on small notebook at outdoor area in cafe with morning scene and vintage filter effect

クリアすることに慣れてきたら、目的と目標を大きくしていくと達成感もより大きくなります!

おおまかな目的で構わないので、それをクリアする為の目標を1つ1つ達成していきましょう。

目標は途中で変わっても気にせず、最終地点に重点を置くと良いですよ。

また達成を途中で失敗しても落ち込まないようにしましょう。

 

Group of friends sits on the top of mountain and having fun on mountains backdrop

何かに向かって頑張っている女性は、とても美しく活き活きとして輝くことができます。

同じ毎日を過ごすのもいいですが、その中で小さい事でも「目的と目標」を作るだけで、いつもと違った新鮮な1日を味わうこともできるんですよ。

 

関連記事

朝は脳を活性化させる!朝活で快活&有意義な毎日を過ごそう

なんとなくネガティブなとき、ポジティブになれる言葉10選