レトロが新しい!超ロングセラー「ボールPentel」に限定カラーが登場

写真拡大

皆さんは、ぺんてるの「ボールPentel」をご存知でしょうか。発売から今年で45周年となる、水性ボールペンのロングセラー商品です。名前を認識していなくても、多くの人が一度は使ったことがあるのでは?

この度、その「ボールPentel」の45周年を記念した限定カラーモデルが登場。

レトロで素朴な愛らしいデザインと、やさしい書き味。どこかなつかしく、持っているだけでほっこりするような限定カラー。今あらためて使うと、きっとそのレトロ感を逆に新しく感じるはず!

「ボールPentel」の一番の特徴は、やはりその唯一無二の書き味。樹脂のペン先が独特のクッション性を発揮し、やわらかでなめらかな書き味。これは他の筆記具ではなかなか味わえないもの。

▲カラー:エメラルドグリーン、インキ色:青

現在ではノック式のボールペンが主流ですが、「ボールPentel」はキャップ式。
あの"ポンッ"とキャップを取る動作。なんとなく"さあ書くぞ!"という気になりますよね。

▲カラー:イエロー、インキ色:赤

「ボールPentel」は、元々グリーンのペン軸でしたが、今回の限定カラーとして、イエロー、エメラルドグリーン、パープルの3色が登場。80年代の漫画雑誌をイメージしたという、低彩度のカラーリングがこれまたレトロ。こちらのインク色は、黒、赤、青の3色。

▲カラー:パープル、インキ色:黒

さらに、限定インクを含んだ豪華な7色セット(黒、赤、青、緑、橙、茶、紫)も登場。こちらのペン軸は前述の3色に加えて、ピンクや赤なども加わり、7種のペン軸が楽しめます。1本162円。7色セットは1134円です。

ボールPentel未体験という方もこの機会にぜひその書き味を体験してみてください。

>> ぺんてる「ボールPentel」

 

(文/&GP編集部)