中居正広が「ナカイの窓」でブルゾンちえみと初対面「僕まったく知らない」

写真拡大

12日深夜放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で中居正広が、お笑いタレントのブルゾンちえみを「まったく知らない」と明かした。

番組では「お笑い事務所SP」と題して、ワタナベエンターテインメント、浅井企画、マセキ芸能社、サンミュージックの4社から、それぞれふたりずつお笑い芸人を招いて、各事務所の良い点や変わった点を紹介した。ブルゾンはワタナベエンターテインメント所属として、コカドケンタロウとともに出演した。

番組序盤、自己紹介をするシーンで中居は、ブルゾンとは初対面だと言い「(なにをしているのか)まったく知らないです」と明かしたのだ。するとブルゾンは「人生損してる」と自身の持ちネタで中居にツッコミを入れ、笑いを誘った。

ゲストMCの陣内智則が「彼女のフィニッシュ知らないですか?」とブルゾンの持ちネタのオチ「35億」について、数字を伏せながら尋ねるも、中居は知らない様子で「2とか3?」と答えていた。

そんな中居に、ナイツの塙宣之が「ジャイアンツの総年俸くらいです」とヒントを出すと、中居は真顔で「36億円ってこと?」と即答し、ほかの出演者を驚かせた。コカドが「今のはスゴい勘ですよ!」と中居を称賛したが、中居は「え?なにこれなに?」と困惑。

そんな中居の様子に、陣内が「だからほんまに知らないんですよ」と助け舟を出すと、中居はブルゾンに向かって「申し訳ない…」と謝罪していた。

【関連記事】
小峠英二 異性としての小島瑠璃子に辛辣「ただのイカレポンチ」
中居正広の親への持論に小倉優子らが悲鳴「12歳はもう親いらない」
大島美幸 本気でネット上から消してほしい過去の番組企画を告白