【詳細】他の写真はこちら

年々、通信環境が整っていくこのご時世、山間を会場にするフェスでさえ電波状況はほぼ問題なし。さらにガジェットも進化し続ける今、「仕事」を言い訳にするなんて、説得力に欠けるというもの。どうしても終わらないなら、残りはいっそ会場で、タフガジェットと共に片付けてしまいましょう!

2DAYS以上の参戦なら仕事せずとも大容量モバイルバッテリーは必須!



No.1

とにかく容量が欲しい人の第1候補はコレ!



Anker

PowerCore 26800

価格:5999円

【SPEC】重さ:約626g、出力:5V-6A(各ポート最大5V-2A)、入力:5V-4A(各ポート最大5V-3A)、容量:26800mAh

倍速充電を行えば、約6.5時間でフル充電となるバッテリー(合計4A入力が必要)。本体がフル充電状態ならiPhone7で10回以上、Galaxy S7で約6回の充電ができる。独自技術により、iPhoneやiPadのほか、ほとんどのAndroid機器への急速充電も可能(Quick Charge非対応)。

Anker PowerCore 26800 (26800mAh 超大容量 モバイルバッテリー) 【デュアル入力ポート / 3台同時充電】iPhone / iPad / Android / 新しいMacBook他各種対応 A1277011

No.2

ポルシェスピリッツが注ぎ込まれたデザインモデル



RAVPower

Exclusives 20100mAh Power Bank RP-PB62

価格:6599円

【SPEC】重さ:約422g、出力:5V(各ポート最大2.4A)、入力:5V/2A、容量:20100mAh

上質な金属製ボディに、ムダを排したソリッドなシルエット……。Studio F. A. Porscheが手掛けただけあって、実に洗練されたデザインに仕立てられている。出力には、2基の高出力USBポートを装備。スマホはもちろん、タブレットも2台同時にフルスピードで充電できる。

No.3

iPhoneとAndroidを自動で判別して急速充電



BUFFALO

BSMPB10001P2シリーズ

実勢価格:6458円

【SPEC】重さ:約195g、出力:5V/3.4A(各ポート最大2.4A)、入力:5V/2A、容量:10050mAh

接続した機器を判断し、最適な充電を行うAUTO POWER SELECT機能を採用。ポートを選ぶ必要がなく、ただ挿すだけで急速充電が可能だ。3.4A出力に対応しているので、タブレットなど、USB充電対応機器も充電できる。

No.4

防水・防塵性を備え、容量だけでなくボディもタフ!



RAVPower

10050mAh 防水・防塵・耐衝撃

モバイルバッテリー RP-PB44

価格:3599円

【SPEC】重さ:約210g、出力:5V/1A+2.4A、入力:5V/2A、容量:10050mAh

防水性と防塵性はいずれもIPX6で、耐衝撃性にも優れたタフネスモデル。付属のペットボトルホルダーにはカラビナと方位磁石を搭載しており、アウトドアで活躍することウケアイだ。一方、本体はLEDライト機能を搭載しており、緊急時にライトとして活用できる。

文/石川由紀子

※『デジモノステーション』2017年8月号より抜粋