画像提供:マイナビニュース

写真拡大

7月15日に開幕するフジテレビの夏イベント「お台場みんなの夢大陸2017」(〜8月31日、本社屋およびお台場・青海周辺エリア)の内覧会が13日、報道陣向けに行われ、原作20周年を迎える『ONE PIECE(ワンピース)』の歴代の等身大フィギュアが集結する「原作20周年記念 ワンピースクロニクル」がお披露目された。

「原作20周年記念 ワンピースクロニクル」は、本社屋7F屋上庭園および屋外の「スマイルランド」にて展開。屋上庭園に24体、スマイルランドに7体、合計31体の等身大フィギュアに会える。

屋上庭園では、迫力満点の約4メートルの白ひげがお出迎え。その後ろには、炎を操る"火拳のエース"ことポートガス・D・エースが待ち構える。

そして、ルフィやゾロ、ナミ、チョッパーら麦わらの一味が並び、ボア・ハンコック、トラファルガー・ロー、ユースタス・キッド、さらに、電伝虫を手にした3メートルを超えるドンキホーテ・ドフラミンゴも存在感を放つ。

原作20周年を記念した貴重なグッズが見られる「ワンピースブース」の入り口には、旗振りバージョンの泣き叫ぶチョッパーを中央に、カルー、パッパグを展示。その奥には、麦わらの一味が後ろ向きで拳を空高く突き上げる感動的な名シーンが再現されている。

「スマイルランド」では、幼少期のルフィ、エース、サボが「これで俺たちは今日から兄弟だ!」と盃を交わす名シーンを表現。その左右に、サボとシャンクス、スモーカーとたしぎも展示されている。レアな等身大フィギュアの数々、そして31体も一挙に集結する貴重な機会。お台場で『ONE PIECE』の世界にどっぷり浸ろう!

今年の「お台場みんなの夢大陸」は、フジテレビ本社の台場移転20周年を記念した感謝祭として開催。『めざましテレビ』『痛快TV スカッとジャパン』『ドラゴンボール超』など人気番組を体感できるコンテンツが盛りだくさんで、ステージでは音楽ライブやお笑いライブなどを展開する。また、同時開催の「お台場ウォーターパーク by ハウステンボス」では、巨大プールやさまざまなウォータースライダーが楽しめる。