「彼氏が全然結婚を考えてくれない……。」「結婚の話をするといつも話をそらす……。」

このようなに彼氏の結婚への後ろ向きな態度に、イライラしている女性は少なくないと思います。

しかし、結婚に不安を抱えている彼氏は多くいるのです。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼氏の結婚への不安を取り除く3つの方法を説明します。

 

■裏表のない自分をアピールする

「今は優しいけど結婚したら豹変するのでは?」と結婚後の態度の変化を恐れている男性は少なくありません。

この思いを抱えている彼氏は、まだ彼女を信じきれていないと言えます。

そのため、自分の本音を彼氏に伝えたり、自分の意見ばかりでなく彼氏の意見もちゃんと聞いてあげるなど、裏表のない素の自分をアピールすると良いでしょう。

そうすれば、「この人なら信用できそうだ」と彼氏は思い、結婚を意識し始めるでしょう。

 

■結婚の責任を押し付けない

男性は小さい時から「男なら女、子どもを養うべし!」というような価値観を教えられています。そのため、結婚することは「自分以外の人間の人生も背負わなくてはいけない」という責任感を抱え、結婚を躊躇する男性がいます。

彼氏がこのように悩んでいたら「結婚生活は夫婦二人で作るものなんだから、一人で背負い込まなくて大丈夫だよ」「私ってそんなに頼りない?」というような男性の責任感を和らげてあげるような心強い言葉をかけてあげましょう。

「幸せにしてください」ではなく「一緒に幸せを作っていきましょう」という気持ちで普段から接していれば、彼氏も結婚に対して前向きになってくれるはずです。

 

■結婚に良いイメージを持たせる

結婚した友だちや会社の上司から、「結婚すると時間とお金を全部奪われるぞ」「もう愛情なんてとっくにないよ」というような結婚に対するネガティブな話を聞かされ、結婚への決意ができない男性は多くいます。

彼氏が結婚に対してネガティブな印象を持っていたら、家族愛がテーマの映画を一緒に観たり、友だち夫婦と食事をして結婚生活の楽しさを話してもらったりすれば、「結婚も悪くないかな」とポジティブに結婚を考えるようになるでしょう。

 

まずは彼氏が結婚を決意できない理由をちゃんと話し合うことが大切です。

結婚について焦らずゆっくり話し合うことが結果的に結婚への近道になるでしょう。

【画像】

※ Alex Andrei/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 隙がなさすぎ!結婚式の「二次会」で男に声をかけられない原因

※ 夫にするには危険!? 「結婚後に豹変する」男の見抜き方

※ 遊ばれているかも…!「結婚できない」2番手女子の特徴

※ 迫るのは逆効果?彼氏に「結婚を決意させる」方法

※ 占い師が教える「結婚運」を高める風水ラッキーアイテム4つ