13日、海外網によると、韓国の朴槿恵前大統領が今週予定されている公判を全て欠席するとの報道に、韓国のネットユーザーが不満を募らせている。写真はソウル。

写真拡大

2017年7月13日、海外網によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が今週予定されている公判を全て欠席するとの報道に、韓国のネットユーザーが不満を募らせている。

収賄罪などで起訴された朴前大統領は10、11日の公判を欠席したのに続き、13、14日の公判も足のけがを理由に出席を見送る。13日付の韓国経済によると、ソウル中央地方裁判所は12日、「健康問題で公判出席は困難」とする本人直筆の文書を受け取った。また、検察は11日、朴前大統領の左足の指にけがが見つかったことを明らかにしている。

海外網は「4回連続の公判欠席を受け、韓国のネットユーザーが次々と不満の声を上げた」と報道、その中の一部として「今後、同じような立場になったら指が痛いと訴えればいい。公判を欠席しても問題にならないだろうから」「庶民だったら車椅子で出席させられるだろう」「足が痛いから欠席するだなんて海外のニュースを見ているみたい。生の朴氏の姿を見ることは本当に大変」などの声を伝えている。(翻訳・編集/野谷)