TEPIAサマーキャンパス

写真拡大 (全2枚)

 TEPIA先端技術館では8月5日より、夏の特別イベント「TEPIAサマーキャンパス」を開催する。開催日は8月5日・6日・11日〜13日の計5日間。参加無料、事前予約不要。また、夏休み期間中には特別講座も実施する。特別講座は有料で事前予約制。

 TEPIA先端技術館は、社会や経済を支え豊かにするさまざまな分野の先端技術を集め、楽しく身近なものとして体感できる新しいスタイルの展示施設。体験型展示を多く集めたテクノロジースタジオ、ロボットの原理を体験できるテクノロジーラボなど4つのゾーンで構成されている。

 TEPIAサマーキャンパスでは、ゴールデンウィークに実施して好評だった「プログラミング体験広場」をバージョンアップ。小学生には「ロボットを思い通りに動かそう!」、小学4年生以上には「『順次』『繰り返し』による制御」、中高生には「『条件分岐』や、センサー、モーターの制御」をテーマに、それぞれに楽しめるコンテンツを集めている。

 ほかにも、TEPIA先端技術館で通年実施されているワークショップやロボットプログラミング、3Dプリンター教室、AIを体感できる体験コーナーなども開催する。

 また、「TEPIA特別講座」として手のひらサイズのコンピューター「IchigoJam(イチゴジャム)」を使ったロボットプログラミングや、プログラミングと3Dプリンターを複合させた講座も実施する。特別講座は参加費が必要。事前予約制となっており、メールで申込みを受け付けている。

◆TEPIAサマーキャンパス

日程:2017年8月5日(土)・6日(日)・11日(金・祝)〜13日(日)

時間:各日10:00〜16:00

対象:小学生、中高生 ※未就学児も大人同伴で参加可能

参加費:無料

◆TEPIA特別講座

【君も今日からプログラマー!作りたいものをカタチにできる人になろう!】

日時:

基礎編/2017年8月2日(水)10:00〜15:30

※2017年7月25日(火)と8月1日(火)にも開催されるが、すでに満席

※2017年8月2日は追加開催日

応用編/2017年8月16日(水)10:00〜15:30

※2017年7月28日(金)にも開催されるが、申込期間が終了している

定員:各回12名

対象:中高生

参加費:1,000円(材料費の一部負担)

申込方法:メールにて受け付けている

【3Dプリントとプログラミングでロボットを開発!】

日時:2017年8月3日(木)・15日(火)10:30〜15:30

※所要時間240分(午前2時間、午後2時間)×2日間の連続講座

定員:12名

対象:中高生(2日間の受講が可能な者)

参加費:5,000円(材料費の一部負担)

申込方法:メールにて受け付けている

申込締切:2017年7月21日(金) 《リセマム 外岡紘代》