世に収納ボックスは数多くあれど、なにゆえ、みんな無印良品のラタンボックスが大好きなのか? 無印良品の超定番商品といえるラタンボックスの魅力について、改めて熱く語ります!

ポイントを解説してくれるのは、整理収納アドバイザーで、無印良品に関する著書もあるmujikkoさん。自宅でどのように活用しているのか教えてくれました。


インテリアにも合わせやすく、使い勝手抜群!無印良品ラタンボックスの魅力とは?

「ナチュラルな素材でできているので、ボックスひとつひとつに風合いの違いが楽しめます。当然、木製家具との相性も抜群。表面は丈夫で滑らかな触り心地です。全11サイズとバリエーションが豊富で、置きたい場所に収まるものが見つかりやすい!」(mujikkoさん)。

<魅力のポイント!>

・インテリアになじむ質感
・ざっくり収納にぴったり
・軽くて丈夫!

●2段重ねてティッシュとハンカチ入れに活用


持ち手がついた小型のボックスを、子ども部屋のオープン棚に。子どもが忘れがちなティッシュやハンカチを入れています。「朝の準備をおまかせできるようになりました。2つ重ねて下をストック入れに」。


・ラタンボックス取っ手付・スタッカブル 各22×15×高さ9cm ¥1500

●飲料ストックは大きなボックスに。フタをつければ見た目もすっきり


大きなペットボトルを入れてもOKなサイズも魅力。「キッチンに近い、リビングのあきスペースを定位置に。普段使いとストックを兼ねて収納しています」。

・重なるラタン長方形バスケット・特大 26×36×高さ31cm ¥5000、重なるラタン長方形バスケット用フタ 36×26×高さ3cm ¥1000

●飾り棚の下に3つ並べて、ごちゃつくものを整理


右からコード類、掃除用品、キャンドルなどの雑貨を分けて収納。「軽いので片手でも出し入れできます。ホコリをつけたくない雑貨は、別売りのフタをセット」。

・重なるラタン長方形バスケット・中 各36×26×高さ16cm ¥2900、重なるラタン長方形バスケット用フタ36×26×高さ3cm ¥1000


リビングのテレビ横にある飾り棚。雑貨やポストカードを飾って楽しんでいます。

●キッチンカウンターに置いて、弁当箱と水筒入れに


無印良品のラタンボックスの魅力毎日使う長女のお弁当グッズは、オープン収納が便利。「見ばえのいいボックスに入れてしまえば、悪目立ちするものの目隠しにぴったりです」

・重なるラタン長方形バスケット・小 26×36×高さ12cm ¥2600

●ぞうきんをベンチ下にセット。食べこぼしもすぐふける


ベンチ下の収納スペースに置いたボックスに、ぞうきんをスタンバイ。「ここなら、テーブルや床の食べこぼしや汚れに気づいたらすぐ取り出せます」

・重なるラタン長方形バスケット・大 36×26×高さ24cm ¥3600


無印良品でそろえたmujikkoさん宅のダイニングセット。子ども用ベンチは下が収納スペースになっています。

●教えてくれた人
【mujikkoさん】
整理収納アドバイザー。無印良品の新商品情報や、こだわりの収納アイデアが満載のブログ「良品生活」を更新中。著書に『長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し』(主婦の友社刊)