自撮り写メはむしろ男ウケ抜群!?マッチングアプリでモテるプロフィールの書き方とは

写真拡大

【相談者:20代女性】
マッチングアプリを使っているのですが、なかなかいい出会いがありません。
同じアプリを使っている友だちは、男子からたくさんのアプローチを受けているみたいなのですが……。

プロフィール作成にコツがあったりするのでしょうか?

●写真や文章を作り込んでプロフィール作成するのがポイント!

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

近ごろでは、気軽に恋人が探せるアプリが増えています。
簡単に利用できることから、アプリの利用者数が増えているため、ターゲットとなる異性も多くなっているのではないでしょうか。

この手のアプリでは、効率的に出会える人とそうでない人の明暗がクッキリと分かれているようです。
相談者のように、友だちはたくさんの出会いがあるのに、自分はまったくヒットしないというケースですね。

実は、効率的に出会いを増やすためには、プロフィールの作り方にポイントがあります!
そこまで作り込まなくてもと、プロフィール作成を疎かにしてしまっていては、いつまでたっても理想の出会いはやってきません。
ターゲットにアプローチしてもらうための入り口であるプロフィールは最重要項目 なのです。

ここでは出会いを探せるアプリで効率的にアプローチを獲得するための、プロフィール作成について考えてみたいと思います。

●(1)写真の撮り方のコツ

『単独の写真じゃなくて、女友達と一緒に写っている写真をプロフィールに使ってる子っていますよね? 本人はどっちだ!? ってなりますし、あれはやめて欲しいですね』(28歳/営業)

『せっかくの出会いの場なのに、プロフィール写真にペットとかアニメのキャラクターを使っている女子。顔に自信がなくても、そこは写真を載せようよって思いますね』(25歳/飲食)

写真の撮り方は最も重要なポイントです。
友だちと一緒に写っている写真をプロフィール写真にしている人がいますが、どっちが本人か分からず、見ている側はイラッとしてしまいます。
プロフィールの文章で好感を持ってもらえたとしても、写真から本人が判別できなければ、男はアプローチの手を止めてしまう ことでしょう。

もし友だちと写っている写真を使うのであれば、「右側に写っているのが私」などとプロフィール欄に書き添えておきましょう。

またペットやキャラクターをプロフィール写真として使用するのもマイナス効果です。
プロフィール写真は、その人にアプローチするかどうか判断する最も大きなポイント。
ペットやキャラクターの写真が使われていれば、アプローチしていいのか判断がつきません。

「顔を出すのがイヤだったら、そもそもこんなアプリなんて利用しなきゃいいのに……」と好感度を下げてしまう結果 になりますので、顔写真はしっかりと載せるようにしましょう。
「何度も撮り直した感のある自撮り写真はどうなの?」と、疑問に感じる女子も多いようですが、むしろこれはOKです。

この手のアプリは、できるだけたくさんの男からアプローチを受け、その中から理想の相手を吟味するくらいの意識で利用したいもの。
顔写真は男がアプローチするかどうかの判断の入り口になりますので、まずは見た目で訴求できなければ意味がありません。
自分の中で完璧だと思えるプロフィール写真が撮れるまで、何度もやり直し、最高の1枚を載せるようにしましょう。

●(2)自己紹介の書き方のコツ

『趣味とか好きな音楽とかを具体的に書いてくれてる子って、好感度が高いですね。見ているこっちも、すぐにどんな子か分かりますし、アプローチしやすくなりますから』(27歳/営業)

自己紹介欄には、できるだけあなたの人間性が伝わる内容を書き込むようにしましょう。