イギリスのテレビ局「ITV」が制作したドキュメンタリー番組「Diana, Our Mother: Her Life and Legacy」に出演したウィリアム王子とハリー王子は、家族のプライベートなアルバムを見ながら、亡き母ダイアナ元妃の思い出を語り合った。実は「兄弟で母親としてのダイアナ元妃について語り合うのはこれが初めて」という。ウィリアム王子は「彼女は格式張ったところがなく、笑うこと、楽しいことを享受していた」「本当の生活が宮殿の壁の外にあることを理解していたんだ」と母親の素顔を明かした。

またハリー王子も「彼女は僕たちの母親だった。今も僕たちの母親だ。だから息子として、彼女は世界で最高の母親だったと言いたい」「彼女は僕たちをたくさんの愛で包んでくれた。それは確かなことだ」。

没後20年を記念し、元妃の像をケンジントン宮殿に作る計画も明らかにしている王子たち。今回の番組でも語っていた母への愛が詰まったものになるはず。どんな像になるのかにも注目したい。

Photo: Getty Images Text:Yoko Nagasaka