(左から)富田健太郎、岡本信彦、佐倉綾音、土屋神葉

写真拡大

 女優・土屋太鳳の弟としても注目のイケメン声優・土屋神葉(しんば・21)が9日、有楽町の丸の内ピカデリーで行われた主演アニメ「ボールルームへようこそ」の先行上映会に登場した。

 本作は「月刊少年マガジン」連載の同名コミックが原作で、何をすれば良いかわからない平凡な中学生・富士田多々良が、ある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく姿を描く。イベントには主人公の声を演じる土屋をはじめ、佐倉綾音、岡本信彦、富田健太郎ら声優キャストが登壇した。

 キャストたちがそれぞれのキャラクターを紹介するオープニングトークでは、土屋が自ら演じる多々良を「普通の中学生」と紹介。すると共演者たちから「普通じゃないと思うよ」とつっこまれ初々しく慌てる姿に、観客から笑いが起きる場面も。

 また、岡本は土屋が毎週、多々良と同じ服装を自ら用意して、スタジオに来ているというエピソードを披露。学生服姿はもちろん、社交ダンス用の燕尾姿やお手製のゼッケンまで用意して収録に臨んでいたことが語られると、会場からは驚きの声が漏れた。

 「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」の五色工役でも知られる土屋だが、まだキャリアは短く、「日々、自分の未熟さを感じていますが、作品の中で同じようにダンス初心者だった多々良はすごいスピードで成長していきます。そんな多々良の進化を自分自身がしっかりと演じられるように頑張っていきます!」と力強く意気込んでいた。(編集部・中山雄一朗)

テレビアニメ「ボールルームへようこそ」はMBS、TOKYO MX、BS11、群馬テレビにて放送中