13日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、RIKACOが自身の息子の財布チェックをしていることを明かし、ほかの出演者を驚かせた。

番組では、「中尾彬・池波志乃 夫婦の鉄の掟」と題し、ゲストとして出演していた中尾彬の夫婦間のルールを紹介した。

それによると、
1 妻は夫より早起きし寝顔は絶対に見せない
2 夕食には手書きのお品書きを用意
3 妻は夫の財布の中身をチェックし常に補充
4 テレビのチャンネルは妻が変える
という4つのルールがあるのだとか。

ほかの出演者からは否定的な声や疑問の声があがったが、RIKACOだけは、自身に置き換えて考えてみると子どもに対する気持ちと同じだと、中尾をフォローするかのように話しはじめた。

RIKACOは「母親は子どもに無条件に尽くすもの」としたうえで、池波の中尾への尽くし方も似たようなものだと指摘する。

そんなRIKACOが「うちも息子が10代だから、例えばお財布の中とかも全部チェックする」「ちょっとお金が足りなかったら、明日困るだろうなと思って」「(中尾とは)額は違いますけど、(子どもの財布に)3,000円入れたりとか」と子どもに対する親心を明かすと、中尾も「そういうこと」と納得した。

しかし、番組MCのフットボールアワー・後藤輝基をはじめ、ほかの出演者からはRIKACOが子どもの財布をチェックしていることに驚きの声があがる。後藤が「えー!もうだって、結構な年齢でしょ?」とツッコミを入れると、RIKACOは「(20歳を超えている)上の子はしないけど、(18歳の)下の子に関してはチェックしますよ」と説明した。

すると薬丸裕英は「それは、チェックしないほうがいいよ」とピシャリ。笑いが起きる一方で、RIKACOは中尾家のほかのルールについても「だいたい(自分も)子どもにしているような(内容)」と、理解を示していた。

【関連記事】
中尾彬と池波志乃夫妻 「鉄の掟」に共演者唖然「テレビのチャンネルは妻が変える」
つるの剛士が成績不振の息子に驚きの対策「まず自分が勉強してみよう」
稲川淳二 障害と闘い他界した次男への思い「命を大事に思うから怪談がある」