ニチバン株式会社が、使用済み粘着テープの『巻心』を回収し、資源として再利用する環境活動『第8回ニチバン巻心ECOプロジェクト』を実施します。

回収した巻心をダンボールにリサイクルすると共に、リサイクルによる利益金やニチバンからの支援金を、2つの環境保全活動に役立てます。

巻心が環境保全に役立つ

1.フィリピンでのマングローブの植樹、メンテナンス活動

巻心1個につき5円をニチバンから支援(上限150万円)します。

また、巻心の回収利益金と合わせ総額150万円を超えた場合は、同NGOにてマングローブの維持・管理費に。

2.島根県邑智郡・江の川流域での「森のしずく」保全活動

日本製紙株式会社の江津工場(島根県江津市)近郊に広がる、同社社有林の一部を森林保全活動のフィールドとして提供してもらい、支援金を森の保全活動に役立てます。

回収できる巻心は、メーカーを問わず、市販のセロハンテープ、クラフトテープ、マスキングテープ、テーピング用テープ、医療用補助テープなど、粘着テープで紙製の物が対象です。

企業、学校など、団体単位での参加のほか、個人でも参加できます。

2010年の開始以来、回収個数は累計240万個を突破。

いらなくなったテープの巻心があったら、ただ捨てるのではなく環境保全のために寄付してみませんか。

第8回ニチバン巻心ECOプロジェクト

期間:2017年9月1日〜 12月27日(当日消印有効)
対象物:完全に使い切った各種粘着テープの紙製巻心。
参加方法:「巻心」を「参加者シート」と一緒に「第8回 ニチバン巻心ECOプロジェクト事務局」に送る。

詳しい送り先は、こちらのページをご覧ください。

[文・構成/grape編集部]