「最強配達屋」元4Minute ナム・ジヒョン、初のスチールカット公開…女神のような美貌に“視線集中”

写真拡大

「最強配達屋」に出演する元4Minuteのナム・ジヒョンが、配達業フリーターの女神になる。

KBS 2TV新しい金土ドラマ「最強配達屋」(脚本:イ・ジョンウ、演出:チョン・ウソン) は、持っている物といえば配達カバンしかない人生を生きる人たちの痛快な逆転を描いた、迅速・正確・熱血な青春配達劇だ。

「最強配達屋」には、多様な青春真っ只中の人物が登場する。その中でもナム・ジヒョンは美貌のヨガ講師チェ・ヨンジに扮し、配達業フリーターの心をとらえる予定だ。劇中チェ・ヨンジは美しい容貌はもちろん、ヨガで鍛えた神ボディまで、町内の配達業フリーターの間で女神とあがめられる人物だ。ナム・ジヒョンは、イ・ダナ(チェ・スビン) の親しい友達で、また配達業フリーターとの予想のできない出会いを通じて、愉快なシーンを作り出すことが期待される。

こうした中、本日(13日)「最強配達屋」の制作スタッフが、ナム・ジヒョンの撮影スチールを初公開して、視線を集中させた。

公開されたスチールの中のナム・ジヒョンは、立っている姿から格別な姿を表わしている。街灯のあかりを照明に見なして歩いているナム・ジヒョンは、暗い夜道でもその魅力がしっかりと感じられる。オフショルダーのTシャツに白いスキニーパンツをマッチした衣装、ゴージャスな目もとの笑みと笑顔が交わって、セクシーながらも堂々とした感じを醸し出す。歩いていく姿だけでも視線を引き付けるナム・ジヒョンは、彼女がなぜ配達業フリーターの中で女神に登角したのか納得させる。

ナム・ジヒョンが熱演するチェ・ヨンジは、このようにセクシーで完璧に見えるが、実際は誰より気さくなギャップのある魅力を持っている。配達業フリーターが見つめる姿とは異なるギャップのある魅力が、ドラマに面白さを倍増させることになる。それだけでなく、ダナとは無二の親友の間柄で、女の友情を披露する予定だ。

ナム・ジヒョンは「最強配達屋」を通じて、歌手から女優に背伸びする。4Minuteのナム・ジヒョンではない、女優ナム・ジヒョンとして新しい姿を見せる彼女に、視聴者の関心が注がれている状態だ。ナム・ジヒョンは、本人ならではの魅力を精一杯生かしてチェ・ヨンジを描き出す予定だ。撮影スチールカットだけで期待感を高めただけに、ドラマの中でチェ・ヨンジをどのように描き出すのか、多くの期待が注がれる。

KBS 2TVの新しい金土ドラマ「最強配達屋」は、しっかりとした脚本能力を誇る「朝鮮ガンマン」のイ・ジョンウ脚本家と「凍える華」「ウララ・カップル(共同演出)」のチョン・ウソンプロデューサーが意気投合した作品だ。「最高の一発」の後番組で、韓国で来月4日夜11時に初放送される。