中村佑介展

写真拡大

 イラストレーター中村佑介の活動15周年を記念した展覧会「中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA」が大阪のあべのハルカスで開催される。会期は7月15日から9月18日まで。
 中村佑介は、アジアン・カンフー・ジェネレーション(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のCDジャケットや、書籍「謎解きはディナーのあとで」のカバーデザインで知られるイラストレーター。同展は中村にとって初の大規模な展覧会で、原画をはじめ、学生時代の作品や、未発表の立体作品、着色前の線画、アイデアスケッチといった自身がこれまで携わってきたほぼ全ての作品が展示される。会場限定でグッズの販売も行われ、15年間の作品の中からセレクトしたポスターや、下敷き、iPhoneケース、Tシャツ、ブックカバー、バッジ、タオルなどをラインナップ。また、ビックリマンのデザイナー 米澤稔と兵藤聡司、プロインタビュアーの吉田豪、アジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文らによるトークショーのほか、サイン会、講演会、合評会などのイベントが開催される。