注目の新感覚エンターテインメントが7月24日オープン

写真拡大

コニカミノルタプラネタリウムは、7月24日(月)に「コニカミノルタ VirtuaLink in ダイバーシティ東京 プラザ」をダイバーシティ東京 プラザにオープンする。この施設は、6月26日(月)オープンの「コニカミノルタ VirtuaLink in 東京スカイツリータウン」に続く、「VirtuaLink」の2施設目となる。

【写真を見る】上映コンテンツ「ワンダーポッド」新しいバーチャル空間を体感

「コニカミノルタ VirtuaLink(バーチャリンク)」は、360度3D映像のバーチャル空間を、複数人で共有できる集団体験型VR施設。VR機器として、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが販売するバーチャルリアリティ(VR)システム「プレイステーション ヴィーアール」(PS VR)を採用した。参加者は、PS VRのVRヘッドセットを装着することで、まるで360度映像の中に入ったかのような感覚と、ナビゲーターの生解説によるライブ感溢れる体験を楽しめる。

今回体験できる上映コンテンツ「ワンダーポッド」は、バーチャルの宇宙空間で、参加者全員が協力しながら、地球や星空を作り上げていくことで、より一体感を感じることができる。

「コニカミノルタ VirtuaLink in ダイバーシティ東京 プラザ」では、36人が同時に体験できる空間を2エリア設け、座席を72席用意した。たまご型チェアが並ぶ姿は非日常感を高め、東京スカイツリータウンでも好評を得ている。

2施設目となる「コニカミノルタ VirtuaLink in ダイバーシティ東京 プラザ」のオープン。VR体験で非日常的な世界観を楽しんでみて!【ウォーカープラス編集部/高橋千広】