ケリー・ワシントンが栄誉ある「ファッションアワード」受賞!

写真拡大

 米女優のケリー・ワシントンが今年度のファッション・グループ・インターナショナル(FGI)主催の「ナイト・オブ・スターズ」において、「ロード&テイラー・ファッション・オラクル賞」を受賞することがわかった。今年は「現代の声」をテーマに10月26日に開催され、ケリーはそこで名誉を受け取ることになる。

 ケリーのほかには、デザイナーのドリス・ヴァン・ノッテンが「スーパースター賞」、トム・ブラウン、イザベル・マラン、シモーネ・ロシャが「ファッション・スター賞」をそれぞれ受賞する。

 FGIの会長兼CEOのマーガレット・ヘイズ氏は「今年のナイト・オブ・スターズ受賞者のみなさんは、その作品を通して洞察、真実そして威光と共に現代の声を体現しています」と選出理由を語った。

 今年度の授賞式では、バーニーズ・ニューヨークのクリエイティブ・アンバサダー・アット・ラージのサイモン・ドゥーナンがホストを務める予定だ。

 ケリーは、自身のファッションのインスピレーションは様々なところにあるとこう語っていた。「旅、雑誌、映画、ミュージックビデオ、ファッションとは美を表現する重要な手段だもの」。

 また、最近彼女はデザインにも手を広げ、ディー・オクレッポと共にクラッチバッグを製作。売り上げの25%がドメスティック・バイオレンス(DV)のチャリティー団体である「オールステート・ファウンデーション・パープル・パース」に寄付される。そのアイテムについてケリーは「去年自分のバッグをデザインしたのよ。本当に気に入っているわ。デザインするのがとても好きなの。けれどたくさんの人からそのバッグを購入したいって言われて、去年は十分な数作ることができなかった。ディーは素晴らしい人で、大変な才能を持ち合わせているの」と満足げに語っている。