西内まりや、前田敦子…実は映画オタクの芸能人たち

写真拡大

 モデルの西内まりやさんは、休日に映画をよく観るそうです。もともと西内さんは、アクション映画に出演することが夢というほど、根っからの映画好き。とくに、お父さんが好きだったという「ターミネーター」は、西内さん自身も幼い頃に観て以来、大好きなのだとか。主人公のハリウッド俳優アーノルド・シュワルツェネッガーは、西内さんにとって永遠のヒーローなのだそう。

 そんな映画好きの芸能人といえば、他にもタレントの前田敦子さんが有名です。彼女が書いた映画にまつわるエッセイ集「前田敦子の映画手帖」(朝日新聞出版刊)によれば、映画は毎日観ないと落ち着かず、一日に何本も観たり同じ作品を繰り返し何回も観たりすることもあるのだそう。

 さらに、タレントの中川翔子さんも映画好き。彼女がブルース・リーやジャキー・チェン好きというのはよく知られていることですが、自分でお気に入りの映画に出てくるキャラクターの仮装をしてしまうほどの激愛ぶりなのだそう。ただの仮装好きという説もありますが……。

 いつもテレビや映画の中に登場する芸能人たちが、実は映画オタクだったとは、なんだか意外なものですよね。