ダイソーで超お安く買えるのに、かなりクオリティが高いと話題のダイソー×フリュー『GIRLS’TREND(ガールズトレンド)研究所』のスマホグッズ。

その中でも、ダイソー店頭にて圧倒的な存在感を放っていたのが200円のiPhone用ソフトケースでした。

以前紹介したダイソーの「100円iPhone用ソフトクリアケース」も見た目や機能のクオリティがかなり高くて驚きましたが、この200円iPhone用ソフトケースもかなりスゴそうな予感。

というわけで、今回は見た目のインパクトがスゴすぎる200円iPhoneケースをレビューします!ぜひ購入の参考にしてくださいね。

存在感&インパクト大な見た目に釘付け!

こちらがダイソーにて200円で販売されているiPhone 6/6s/7用ソフトケースです。

今回は、ふわふわしたウサギのような生き物がモチーフになっている「もこもこ」とパステルカラーの色合いやケースの形が可愛い「マーメイド」の2種類の柄を用意しました。(※柄は他にも2種類あります。)

もこもこ

「もこもこ」を装着すると、iPhone本体がふわふわしたウサギのような生き物に早変わり!

まぶたの赤色がアクセントになっていてとても可愛らしいです。


iPhone 7と大きさを比べてみました。

かなり大きいので、持っているだけでとても目立ちます。


試しに「もこもこ」を装着したiPhoneで電話をしてみました。やっぱり存在感&インパクトがハンパない!

このようなデカケースってとても可愛いんですが、いざ買うとなるとかなり勇気がいりますよね。
しかしこのケースは200円とかなり安いので気軽に購入できますよ!


マーメイド

パステルカラーの色合い、ネオンのようなオシャレなロゴ、マーメイドのシルエットなど、「可愛い」が詰め込まれたケースが「マーメイド」。

何度も言いますが、これ、200円ですよ・・・?
デザインや造りが凝っていて、まったく安っぽく見えません。


iPhone 7と大きさを比べてみました。

「もこもこ」と同じように「マーメイド」もかなり大きいので、持っているだけでとても目立ちますよ。


「マーメイド」を装着したiPhoneで電話をしている様子はこんな感じ。
真っ黒な縁取りが存在感大だった「もこもこ」に比べると、意外とお目立ち度は低めかもしれません。


200円とは思えないほどのしっかりした造りに感動!

200円iPhoneケースの詳細をチェックしていきましょう。

液晶面側の全体像はこんな感じ。
iPhoneをはめ込む部分が中央にあり、ケースの形である耳やシッポやもこもこが少し飛び出すような感じになっています。

iPhoneをはめ込む部分はかなりしっかりしており、ふにゃふにゃで安っぽいといった印象はまったくありません。


ただし、少し飛び出した耳やシッポ部分はかなり柔軟で折れまがりやすいです。ケースを持った時に「ふにゃっ」と折れまがる感覚が気になる人もいるかもしれません。
(※折れまがった時に跡が残ってしまうことはありませんのでご心配なく。)


液晶面への回り込みはかなり深め。
液晶面をギリギリまで覆うタイプの保護フィルムや強化ガラスを貼っている場合、その保護フィルムや強化ガラスごとケースにはめ込む形になります。

強化ガラスはうまくケースをはめ込めば基本的に剥がれることはないのですが、保護フィルムは種類によって剥がれてしまうものもあるので注意しましょう。


マナーボタン周りは大きめにくりぬかれているので、かなり押しやすいです。

電源ボタンと音量ボタンはケースに覆われているため、ボタンの隙間へ汚れが侵入するのを防いでくれますよ。


Lightningコネクタやイヤホンジャック周りはこのようにガッツリあいているので、太めのケーブルやイヤホンなども問題なく挿すことができます。


カメラの出っ張りよりもケースの方が厚く、カメラ側を床に伏せて置いてもレンズが傷つくことはありませんよ。

ケース自体に厚みがあり、しっかりとiPhoneを包み込んでくれるので、保護力はかなり高めです。


ダイソーの200円iPhone用ソフトケースは、デザインも性能も申し分ない商品でした。

1個200円とかなり安いので、何種類か買ってその日の気分によって使い分けるなんてことも気軽にできますよ。

この夏は、大きくてインパクト大なiPhoneケースにチャレンジしてみませんか?