「君主」キム・ソヒョン、キム・ヒョンギョンと力を合わせる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
キム・ソヒョンが、ユ・スンホの身分を証明する決定的な証拠を見つけた。

韓国で昨日(12日) 放送されたMBC「君主-仮面の主人」では、イ・ソン(ユ・スンホ) をサポートする二人の女性カウン(キム・ソヒョン) と大妃(キム・ソンギョン) の姿が描かれた。

二人のイ・ソンが自分が王だと主張している状況で、大妃が乗り出した。すでに賤民イ・ソン(INFINITE エル) の誘惑を受けた彼女だが、大妃は世子イ・ソンの味方だった。

彼女は「今日になってこの人、真実を明かします。先王は死骸されました。本物と偽物をすり替えたのです」と真実を告げた。さらに自身が世子に毒を飲ませたことまで認めた。

カウンも乗り出した。ヨンビン(チェ・ジナ) が残した胎壺を探して彼が本物の世子であることを認めたのだ。イ・ソンが真の君主として立った。