レアル“10番”の後継者は誰だ!? スペイン紙アンケートで一番人気の選手は…

写真拡大

ハメス移籍で空き番号となったナンバー10 イスコやモドリッチを抑えてアセンシオが一番人気に

 レアル・マドリードには現在、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがバイエルン・ミュンヘンに移籍したことにより“ある問題”が発生している。

 それはハメスが昨季まで着用していた「背番号10」が空き番号となること。レアル贔屓で知られる「マルカ」紙は、エースナンバーを誰に託すべきかを特集。そこで一番人気になった選手の名は――。

 ハメスはマンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンなどへの移籍の噂があったものの、かつての恩師カルロ・アンチェロッティ監督の誘いを受けて、買い取りオプション付きの2年契約のレンタル移籍でブンデスの絶対王者へと去った。これにより背番号10が空いたため、同紙は「どの選手に背番号10をつけてほしい?」とのアンケートを実施した。

 後継者として人気を集めているのは、現在背番号22のスペイン代表MFイスコと、背番号14のクロアチア代表MFルカ・モドリッチという中盤の主力、そして今夏の移籍市場で獲得が濃厚と見られているU-21スペイン代表MFダニ・セバージョスとなっている。そして、それを上回る得票数を集めているのは、昨季飛躍を遂げたスペイン代表MFマルコ・アセンシオだった。

“スペインの星”が歴代名手の後継者になる?

 昨夏レアルにレンタルバックされたアセンシオは、UEFAスーパーカップで鮮烈なロングシュートを決めるなどその才能を発揮。前述のイスコやモドリッチ、ドイツ代表MFトニ・クロース、“BBCトリオ”の存在もあり出番は限られたものの、スペインの若き至宝として大きな期待を寄せられている模様だ。

 かつてレアルのナンバー10はポルトガル代表FWルイス・フィーゴ、オランダ代表FWウェスレイ・スナイデル、ドイツ代表MFメスト・エジルといった各国の名手が着用してきた。その偉大な番号を、スペインの将来を担うと目されるアセンシオが着用する――母国に誇りを持つマドリディスタは、想像以上に多いのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images