海外の製品に日本語で書かれた説明を見たことはないだろうか? ものによっては、誤字や少しズレた使い方がされており、おもしろかったり、むしろ愛おしく感じたりすることもあるだろう。

 現在Twitter上では、あるドリンクのパッケージに書かれた日本語が注目されている。

 投稿者が「台湾でもっとも安心して飲んだ飲み物」と紹介するのは「大丈夫」と書かれたドリンク。漢字だけでなく、「だいじょうぶ」「daijoubu」とひらがなやローマ字でも書かれているのだが、かえって不安になるようなパッケージだ。

 缶の横には「元氣補給飲品」とも書かれている。エナジードリンクの類いだろうか!?

 Twitterユーザーからは「絶対に大丈夫じゃなそう」「逆に怖い」という声が寄せられたほか、黒いパッケージの「大丈夫」を実際に購入した人も現れた。

 さらに、中国語の意味から中身を推測する意見も。「大丈夫」を中国語に翻訳すると「本物の男」と訳されるため、「精力剤的な感じなのかな…」とコメントしている。

 いったいどんな飲み物なのだろうか? もし台湾に行く機会があれば、ぜひ試してみたい。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら