「<森の中>展〜広告づくりの頭の中はアートの森〜」

2017年7月13日(木)から9月18日(月・祝)まで、鹿児島県霧島アートの森 アートホールにて、「<森の中>展〜広告づくりの頭の中はアートの森〜」が開催される。株式会社goen°を主宰するアートディレクターの森本千絵氏と、株式会社東北新社で取締役を務めるCMディレクターの中島信也氏による2人展。それぞれが携わってきた広告やアートワーク、CMなど、多くの人々に馴染みがあるデザインについて、2人がどのような狙いや方法で作ったかを知ることができる。
本展は、広告やデザインの第一線で活躍する2人のクリエイターに注目した展覧会。CDジャケットやプロモーションビデオのアートワーク、美術セット、絵コンテ、TVCMができる過程などによって「広告づくりの現場」を再現し、広く社会に伝わるまでの制作のプロセスを展観する。森本千絵氏は、コマーシャルやデザインの原画に加え、5mを超える巨大な撮影美術そのものも初めて披露。松任谷由実さんの宇宙図書館の歪んだ本棚や、絢香さんのアルバム制作のために作った巨大な楽器でできた樹「楽樹」などが展示されることとなった。一方の中島信也氏も、日清食品カップヌードル「hungry?」やサントリー「伊右衛門」など有名なCMの100点以上の絵コンテや彫刻などを展示する。
月曜休園(8月14日は開園)で、祝日の場合は開園して翌日の火曜日が振替休園。開園時間は9:00〜17:00で、7月20日(木)〜8月31日(木)の土日祝は19:00閉園となる(いずれも入園は閉園30分前まで)。当日券での観覧料は、一般800円 / 高校・大学生600円 / 小・中学生400円。

松任谷由実「宇宙図書館」2016(森本)

絢香「This is me」2016(森本)

■期間:
2017年7月13日(木)〜9月18日(月・祝)

■開催場所:
鹿児島県霧島アートの森 アートホール
鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220

■問い合わせ先:
鹿児島県霧島アートの森
tel. 0995-74-5945
url. http://open-air-museum.org/