「進撃の巨人 attack on titan in JOYPOLIS−Season2−」記者発表会に登場した、梶裕貴(左)と石川由依

写真拡大

 TVアニメ『進撃の巨人』と屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」のコラボイベント「進撃の巨人 attack on titan in JOYPOLIS-Season2-」の記者発表会が13日、東京・お台場の東京ジョイポリスで行われ、声優の梶裕貴と石川由依が登場した。

 『進撃の巨人』の謎解きゲームやコラボメニューなどが楽しめるイベントということで、エレン役の声優を担当している梶は「お台場がより一層楽しい場所になっています。僕たちも声で色々なところに参加させていただきましたし、アトラクションも進撃づくしなので、隅々まで体感していただけたらうれしいです」とアピール。ミカサ役の声優を担当している石川は、「夏休みは長いので、ぜひ遊びに来ていただけたらなと思います。これからも熱い思いを込めて頑張っていくので、応援よろしくお願いします」と呼び掛けた。

 “巨人”をイメージしたコラボメニューを二人が試食する一幕も。石川は、ミカサのキャラクターステッカー付きの「カラフルドリンク」を試飲すると、「飲みやすくておいしい、ごくごく飲んじゃう」。梶は、プチシュークリームがタワーになった「超大型巨人級シュータワー」が登場すると、「駆逐してやる!」と決めぜりふを披露し、会場を盛り上げた後に試食。「おいしい。みんなで分けて食べられるので、ぜひ食べてほしいです」とコメント。さらに、新作等身大フィギュア除幕式も行われ、エレンの等身大フィギュアが登場すると、梶は「やったぜ。かっこよくないですか。うれしい」と大喜びだった。