絶好調の中野は、天皇杯で計5ゴールの活躍を見せている。写真:竹中玲央奈

写真拡大

 J1の磐田が13日、来季からの加入が内定している筑波大のFW中野誠也が、特別指定選手として承認されたことを発表した。
 
 中野は現在開催中の天皇杯で大活躍。1回戦のYS横浜戦では2ゴールを決めてチームを勝利に導き、2回戦の仙台戦は1ゴールで3-2の逆転勝利に貢献。3回戦の福岡戦でも2ゴールを奪い、2-1勝利の立役者になった。
 
 静岡県出身の中野は、磐田の下部組織で育ち、現在は筑波大の4年生。磐田での背番号は37となる。