「怪しいパートナー」トンハ、新たな殺害の告白…チ・チャンウクは検事に合格

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
トンハが2PMのチャンソンを殺したと打ち明けた。そしてチ・チャンウクが検事に任命された。

12日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「怪しいパートナー」では「チャン・ヒジュン(2PM チャンソン) を殺した」と自白するチョン・ヒョンス(トンハ) の様子が放送された。

チョン・ヒョンスは「予想外の人物を一人殺した。チャン・ヒジュンだよ。そいつは『父さん、助けて』って言ってたな」と笑った。それを見たチャン・ムヨン(キム・ホンパ) は憤り、彼を何処かに連行した。

一方、ノ・ジウク(チ・チャンウク) は検事任用に見事合格。初出勤を控えてときめく心を見せた。