日差しも日増しに夏らしくなり、冷たい麦茶やビールがおいしく感じられる気候となりました。
日頃から水分補給は必要ですが、特に夏のお出かけの際には、こまめな水分補給をするように心がけてくださいね。
滑り台が売りの公園を、全3回にわたりご紹介しました最終回の本日は、神奈川県の公園です。みなさんも子どもの頃に、時間を忘れて、何度も繰り返し滑り台で遊んだ記憶があるのではないでしょうか。神奈川県には、スリル満点の長い滑り台がある公園がたくさんあります。なかでも今回は、滑り台の長さが100メートル級の公園をご紹介します!

1

100メートル級の滑り台はスリル満点!


こどもの国(横浜市青葉区)

多摩丘陵の雑木林を生かした自然の遊び場「こどもの国」。子どもだけでなく大人も楽しめる、横浜でもっとも長い110メートルのローラー滑り台のほか、知力と体力を使って遊ぶ立体迷路、ミニアスレチックなど、さまざまな遊具が勢揃い! そのほかにも、機関車型のバスで園内を一周できる「あかポッポ号」や、ミニSL(どちらも1人200円)もあり。子どもは大喜び間違いなしですね。
こどもの国
●所在地:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
●電話:045-961-2111
●アクセス:JR・東急田園都市線「長津田駅」乗り換え、こどもの国線「こどもの国駅」より徒歩3分
●開園時間:9:30〜16:30(7〜8月は〜17:00)
●休園日:水曜日(水曜日が祝日の場合開園)
●入園料:高校生以上600円、小中学生200円、3歳以上100円、2歳までは無料
※詳細は公式HPをご確認ください

写真はイメージ


金沢自然公園(横浜市金沢区)

斜面を利用したさまざまなアスレチック遊具や、大人気の100メートルの長さを誇るローラー滑り台、その横には小さなロング滑り台もあるので、小さな子どもでも安心して楽しめます。さらに園内には動物園もあり、遊びどころ、見どころが盛りだくさん! 一日中ファミリーで楽しむことができる公園です(動物園は有料)。
金沢自然公園
●所在地:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
●電話:045-783-9100
●アクセス:京浜急行「金沢文庫駅」西口よりバスで「夏山坂上」下車徒歩6分
●開園時間:9:00〜17:00
※詳細は公式HPをご確認ください

動物園も行ってみては!


中井中央公園(足柄上郡)

町のほぼ中央に位置し、子どもから大人までみんなが楽しめる総合公園として親しまれている中井中央公園。晴れた日には、展望広場から富士山や箱根外輪山が一望できます。何より、全長101メートルのローラー滑り台をはじめ、各種遊具が同公園の人気の秘密にもなっているので、訪れた際にはCHECKしてくださいね。そのほか「水辺の広場」では、子どもが遊ぶのに最適な長さ40メートルのせせらぎと、直径22メートルの親水池があります。夏の水遊びは気持ちがいいので、小さな子どもを連れていく際は着替えがあると◎!
中井中央公園
●所在地:神奈川県足柄上郡中井町比奈窪580
●電話:0465-81-3894
●アクセス:JR東海道線「二宮駅」南口より、バスで「比奈窪」下車徒歩10分
※詳細は公式HPをご確認ください

写真はイメージ


吾妻山公園(中郡)

一年中咲きほこる花々や、生い茂る木々に囲まれた小道が気持ちいい吾妻山公園。園内には、ぐるり360度大パノラマの展望台もあり、富士山や相模湾を一望できます。実際に訪れてみて驚くのは、頂上から臨む歓声があがるほどの大景観! そのダイナミックさはぜひご自身の目で確かめてくださいね。子どもにとっての一番人気はやはり、相模湾を見下ろしながら、全長102メートルを一気に滑り降りる地形を活用したローラー滑り台!(高校生以上1回100円、中学生以下は無料)。そのほか、2014年に新設された大型複合施設も大人気です。
吾妻山公園
●所在地:神奈川県中郡二宮町山西1084
●電話:0463-72-3611
●アクセス:JR東海道線「二宮駅」北口より徒歩5分
●開園時間:8:30〜17:00
※詳細は公式HPをご確認ください

吾妻山公園のローラー滑り台