アプリ恋愛!マッチングしたあと、「はじめてのデート」はどうする?

写真拡大



こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。アプリなどでマッチングしたあと、まあ、メールのやりとりで、99%、男性から、「今度、ご飯でも行きませんか?」の誘いがあると思います。


そんな時、「行きたい気持ちは山々だけど、ちょっと待てよ。このまま素直に2人で会っても大丈夫?」と、若干警戒したあなた。このあとどうするべきか、今回は紹介したいと思います。

■1.合コンにするか2対2

まずは、1対1では会わないという選択肢。男性から、「今度、ご飯行こうよ?」の誘いがあった場合に、「じゃあ、飲み会でも、まずはしませんか?」か「もう1人友達連れてくるから、誰か誘ってくれませんか?」みたいに切り返す方法。


そうすれば、危険な目に合うこともまずないですし、最悪、話がつまらない男子であっても、なんとかギリギリ1次会は乗り切れる(苦笑)。話がつまらない苦痛な時間だった場合は、ほんと地獄ですよ(笑)。その覚悟を背負える勇気がありますか?


もし、その彼が執拗に、1対1を望んできた場合は、要注意です。よからぬ欲望を抱いているか、あとは、連れていける友達がいないか?どちらにしても止めておくのが無難。

■2.夜は早めに解散

もし1回目のデートで、仮に1対1の場合、夜は早めに解散しましょう。そうですね、?スタートが夜7時か8時の間くらいと想定すると、22時台には解散したいですね。男性からは、「もう一軒?」的アプローチで食い下がってくることが想定されますが、仮に「行きて〜」とこころの中で思っても、1回目は、サクッと家路に着くべきです。


理由は、遅い時間まで突入すると、終電無くなって、結果、危険な目にあうことも。もうひとつの理由は、相手に「私は軽い女じゃないわよ」という予防線を張ることができる点もメリットだと思いますね。

■3.ランチ

次に、夜じゃなく昼パターンでいくこともアリです。そう、1回目はランチデート、という戦法です。夜だとどうしてもお酒も入るので、やっぱり危険。もちろん、お酒が入ることで、トークも軽快になり盛り上がることも間違いないですが…。


ただ、リスクヘッジとしては、ランチデートはもってこいです。お互いサクッと気軽にいける感じもいいですよね。ここで相手の感触が良ければ、自然に「今度は夜いきましょ!」と次の展開にも発展しやすいですね。

■4.ワンナイトに気をつけて

特に、マッチングアプリの場合は、「一夜限り」に気をつけてくださいね。最初からそれを狙う男子は、結構、多い気がしますが、そうなる理由がそこにはあります。一番は、そもそもの関係性がないのが大きい。例えば、社内とか友達関係で、ワンナイトラブの関係になったら、今までの関係性にヒビが入り、今後のつきあい方も変わってくる。要は気まずくなっちゃいますから。


それに比べて、関係性の全くない、マッチングアプリなら、そんなこと気にしなくてもいい。だから、男も大胆な行動にでやすいんじゃないでしょうか。

■おわりに

僕の意見としても、リスクヘッジを兼ねて、マッチングアプリで知り合った人とは、1回目だけは警戒するべきだと思いますね。


それは、ヴィジュアルも、今の最先端技術で加工できたり、プロフのコメントも嘘だったり書けたりするから。ここはリスクヘッジをかねて、今日僕が伝えた戦法でまずはやってみてください。(TETUYA/ライター)


(ハウコレ編集部)